地球の森の物語◇世界と日本の森は今

世界と日本の森は今

地球の森の物語◇世界と日本の森は今

森の妖精

POINT

◆世界の森林面積は陸地全体のおよそ30%、日本だけをみると60%が森林で覆われています。

◆全世界で毎年、日本の森林面積の30%が減少しています。原因は日本にもおおいにあります。

◆森林面積減少の主な原因は、商業伐採、農地転用などの人為的なものと、森林火災などの
 人間の手によらないものもあります。

 

スイスの山世界の陸地のおよそ30%が森林に覆わ

れています。その森林はおもにロシア、欧

州、中国、カナダ、西アメリカ、そしてアマ

ゾン川流域の南米、オーストラリアなどが

形成しています。

日本人は山イコール緑ですが世界的に

は、山イコール岩山と言われる地域が中央アジアなどに数多くあります。ですので山

岳地帯イコール森林資源という発想はもう捨てたほうが良いと思います。

2005年の統計ですが、世界で一年間におよそ700万ha(日本の森林面積の30

%)の森林が毎年、減少している計算になります。

さて森林減少の原因については、商用伐採、農地転用また森林火災の非人為的な

要因が挙げられますが、商用伐採については、日本も森林減少の片棒を担いでおり

10年前の資料で恐縮ですが、世界の丸太輸入量の約40%を日本が占めていま

す。

国内には、豊富な森林資源がある日本が世界一の輸入国になっている矛盾につい

ては、皆さんで考えて欲しいものです。ただひとつご理解いただきたいのは、国内の

林業を生業とされる方達も困っているという事は事実です。これは先進国の中でも

最低の自給率の日本の農業ともあい通じるところがあります。

 

topへ
ボトムライン

 

Copyright(C )地球の森の物語All Rights Reserved